南方熊楠生誕150年記念酒 純米酒 南方
南方熊楠生誕150年記念酒 純米酒 南方
超辛口純米酒 南方 みなかた 無濾過生原酒
超辛口純米酒 南方 みなかた 無濾過生原酒
純米酒 南方 和歌山県産山田錦使用
純米酒 南方 和歌山県産山田錦使用
純米吟醸 南方 みなかた 無濾過生原酒
純米吟醸 南方 みなかた 無濾過生原酒
特別純米 南方 みなかた 無濾過生原酒 香川県産オオセト全量使用
特別純米 南方 みなかた 無濾過生原酒 香川県産オオセト全量使用
和歌山の美味しい日本酒・地酒・焼酎・梅酒の通販「ナカオ酒店・不動産」の店舗トップへ
商品概要 世界一統 南方【みなかた】のページ
 
(南方熊楠生誕150年記念酒 純米酒南方 入荷しました。 純米吟醸 南方 無濾過生原酒 27BY 入荷しました。超辛口純米酒 南方無濾過生原酒 特別純米酒 南方 無濾過生原酒 香川県産オオセト全量使用 入荷しました。 特別純米酒 南方 無濾過生原酒 長野県産美山錦全量使用 純米酒 南方 和歌山県産山田錦使用 限定醸造 南方 みなかた 純米吟醸

商品概要 和歌山の地酒 世界一統 TOPへ
 限定醸造 南方(みなかた) 純米吟醸
産地          
 
製造方法    
 
原料米
和歌山 
 
純米 素ろ過 ビン燗火入れ急冷 生づめ
 
麹米 兵庫県産 山田錦 
掛米 香川県産 オオセト
南方ブランドの看板商品です。
心地よい吟醸香と辛さ、キレが楽しめます。
 
世界一統さんの専門店向け限定銘柄 「南方(みなかた)」
が入荷しました。和歌山の地酒蔵としての、未来への原動力となるよう、熱き願いが込められたブランドです。「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2011・2012」連続金賞を受賞しました。
 
平成20年、この酒の開発にあたり、瓶燗急冷機を新たに
導入。 生詰めした清酒をこの装置にて加熱急冷します(瓶燗し、急冷することで通常の加熱処理し、自然冷却するよりも、清酒の香りが損なわないそうです。)
 
瓶燗急冷後に一定期間の熟成を経て、ようやく目指す酒質となった為出荷されました。 造りだけではなく、原材料にも
こだわりが感じられます。 50パーセント精米の兵庫県産の山田錦、オオセトを使用、酵母は9号系酵母の中でも、特に香りの高いものだけを厳選しています。使用水は紀ノ川の伏流水使用。
 
○味わいについて
“香り” が強い酵母を使っています。とは伺っていましたが、
予想していたような華やかな香りは感じませんでした。 上立ち香、含み香とも、たいへん穏やかで控えめです。 開栓時は辛さが目立ちますが、数日たつと辛さが目立たなくなりました。 全体として、決して華やかな飲み口ではありませんが、しっかりとした腰のある旨みと落ち着いた酸が調和しています。反対に後口はスッキリとしており、のど越しとキレの良さが見られます。 食中酒にもオススメですよ。冷や、もしくは常温、ぬるめの燗で楽しみになって下さい。 
 
◎お客様の声 神奈川県 Sさん 男性
 
「南方」は、栓を開けた時に吟醸香が漂ったので危惧しましたが、味わってみるとさほどでは無く、バランスのとれた味わい
でした。 丁度、値段相応と思います。 開栓後数日の味わいを見ますと、穏やかな変質で気軽に楽しめました。もう少し吟醸香が隠れ、綺麗な酸による膨らみがやや増すと、私の好みになります。 これが初めての仕込みとの事で、これからの進化に期待したいです。
 
◎お客様の声 香川県高松市 Nさん 男性
 
先日は友人と「熊楠」を飲み交わし、現在家では「南方」を呑んでいます。 南方はフルーティーで口当たりがよく呑みやすいので、酔っ払いそうになるので気をつけています(汗
       720ミリ  1,491円 (税込み)
       1.8L  2,983円 (税込み)
精米歩合
 
日本酒度
 
酸度
 
アルコール
 
酵母 
50%
 
+2.0
 
1.5
 
16度以上 17度未満
 
非公開 香り系の酵母を使用
○「南方(みなかた)」 酒名の由来
 
紀州が生んだ<知の巨人> 南方熊楠から命名されました。
南方熊楠は、紀州伝統蔵 “清酒 世界一統” の創業者 南方弥右衛門の実子として生まれました。 
 
世界の植物学・民族学に大きな功績を残した熊楠は自然保護活動の先駆者でもあり、のちに世界遺産登録された「熊野古道」が豊かな自然を現在まで残しているのは、熊楠の活動が大きく影響しているといわれています。 紀州の豊かな自然の恵みに育てられ、熊楠の情熱・探究心は “清酒世界一統”の酒造りに代々受け継がれています。
------------------------------------------
 
◎お客様の声 東京都墨田区 Oさん 男性
 
「南方」は、まず香りの良さに驚きました。いわゆる吟醸香ですよね。それから口に含んだ瞬間はやや軽めの軽い感じを思わせたのですが、その直後にきつさがどーんと来た感じが
ありました。 今は香り、味とも楽しんでいます。 「南方」は生まれたての赤ん坊というわけですね。とは言え既に結構な貫禄があるようですが。まだまだこれから美味しくなっていきそうですね。その途中経過を味わっていくのも楽しそうです。
 
限定醸造 南方 みなかた 純米吟醸
限定醸造 南方 みなかた 純米吟醸
純米吟醸 南方(みなかた) 無濾過生原酒 27BY
産地          
 
製造方法    
 
原料米
和歌山 
 
純米 無濾過生原酒
 
麹米 兵庫県産 山田錦 
掛米 香川県産 オオセト
華やかな吟醸香と芳醇なふくらみが特徴です。
インターナショナル酒チャレンジ2014年金賞受賞
 
世界一統さんの限定銘柄 「南方(みなかた)」の生酒バージョン、無濾過生原酒です。
 
既に発売中の「限定醸造 南方 純米吟醸」とは、「火入れ」 (加熱殺菌)の違いだけと伺っております。 こちらは火入れをしておりません。
 
生原酒らしく、口当たりの良さが感じられます。柔らかなふくらみのある味わいと花のような香りがゆっくりと口の中に広がります。 後口もわずかに香りの余韻を残しながら切れていきます。やさしい味わいが印象的でした。生の風味をお楽しみ下さいませ。飲み方は冷やから燗、お好みでどうぞ。 
 
◎お客様の声 京都府舞鶴市 Yさん 男性 
 
純米吟醸南方無ろ過生原酒は、すっきりとした味わいで、でも味わいもしっかりとあり、たまたまですが暑くなってから開けたのは正解だったと思います。一言で言えば飲み飽きない感じですか? 気がついたら一升瓶が空いてました。多くの人に受け入れられる感じかなと思います。
 
※ 酒質は27BYです。
       1.8L  3,086円 (税込み)
精米歩合
 
日本酒度
 
酸度
 
アルコール
 
酵母
 
杜氏
50%
 
+2.0
 
1.3
 
16度以上 17度未満
 
非公開 香り系の酵母を使用
 
武田博文
特別純米 南方(みなかた) 無濾過生原酒 香川県産オオセト全量使用 26BY
オオセト特有のスパイシーな香りとシャープな酸、キレの良さが特徴です!
 
世界一統さんでは、今年平成22BYの造りから蔵人の若返りが行われました。 新杜氏 武田博文氏を迎え、総勢5名の蔵人が酒造りをスタートさせました。(平均年齢35歳)。
 
そんな新体制の中での今年初チャレンジの1本です。こちらは香川県産のオオセトで仕込んだ無濾過生原酒です。
オオセトは酒米ですが、酒造好適米ではありません。通常の酒米好適米と比べると小粒なため、造りにはかなりの技術が必要です。上記でご案内の「長野県産美山錦」とは、また違った個性が感じられる1本でした。 
 
当店でも試飲してみました。こちらも美山錦使用と同様、7号系酵母を想わせる青草のような軽い上立ち香が感じられます。 飲み口は軽快です。滑らかな舌触りと軽い旨みが感じられ、シャープな酸が味を縁取ります。オススメの肴としましては、ソフトな味つけの根菜の煮物に、ほんの少しの和辛子でアクセントで。
 
◎お客様の声 愛知県岡崎市 Nさん 男性
「純米酒七人の侍」も「特別純米南方オオセト」も美味しかったのですが、自分の好みとしては特別純米南方オオセトでした。どうも自分は、芳醇とか、凄くすっきりとか、酸味があるとか、ちょっと極端 (?)、あるいはちょっと一癖ある方が好みのようです。
 
※ 酒質は26BYです。
       1.8L  2,700円 (税込み)
産地          
 
製造方法    
 
原料米
 
精米歩合
 
日本酒度
 
酸度
 
アルコール
 
酵母
 
杜氏
和歌山 
 
純米 無濾過生原酒
 
麹米・掛米 香川県産 オオセト
 
55%
 
+7.5
 
1.7
 
17度
 
協会7号系酵母
 
武田博文
 
 
      720ミリ  1,620円 (税込み)
純米酒 南方(みなかた) 和歌山県産山田錦使用
産地          
 
製造方法
 
原料米
 
精米歩合
 
日本酒度
 
酸度
 
アルコール
 
酵母
 
杜氏
和歌山 
 
純米酒
 
和歌山県産 山田錦
 
70%
 
+5.0
 
1.9
 
16度
 
協会9号系酵母
 
武田博文
和歌山の米・水にこだわった南方の新商品です。
芳醇な旨みとキレの良さが楽しめます。
 
和歌山県産の山田錦を使った南方が発売されました。
「そもそも地酒とは、“地の水” “地の米” で醸してこそというのが理想だと考えています。 そんな想いから、今シーズンから登場させるのがこちらのお酒です。」 お米の旨み感をしっかりと打ち出した味わいに仕上がっています。 あと、1.8Lと720ミリでは、火入れ(加熱殺菌)の違いがあります。
 
1.8Lは無濾過の生原酒(火入れ無し)、720ミリは素濾過のビン燗火入れ処理がされています。 酒質データは同じですが、飲み口の違いが感じられます。
 
上立ち香、含み香共に控えめです。幅のある旨みが感じられます。 今の新酒の時点では、1.8L(無濾過生原酒)の方が、口当たり良く、フレッシュ感のある甘みがはっきりした印象を受けました。 720ミリは後口の渋みや酸味が目立っています。 どちらの容量も今後の熟成による味わいの変化が楽しみです。 
 
蔵元さんのご説明を引用させて頂きます。「味わい的には、
まだまだ伸び代を感じさせるのですが、今の状態では、ガスが咬んでいて程よく酸渋を感じられますので海老やイカといった魚介類の天ぷらと共にすれば、風味も程よく、油もサッと引いていくのではないかと思われます。」
 
※ 完売しました。
 無濾過生原酒 1.8L   2,700円 (税込み)
     火入れ 720ミリ   1,296円 (税込み)
1.8Lは「無濾過生原酒」 720ミリは「火入れ」です。
超辛口純米酒 南方(みなかた) 無濾過生原酒 26BY
産地          
 
製造方法    
 
原料米
 
精米歩合
 
日本酒度
 
酸度
 
アルコール
 
酵母
杜氏
和歌山 
 
純米 無濾過生原酒
 
麹米・掛米 兵庫県産 山田錦
 
60%
 
+15.0
 
1.8
 
18度
 
協会9号系酵母
武田博文
 
 
特別純米酒を辛口に仕上げました。 (限定500本)
スッキリとした旨み、辛さのバランスが良い味わいです。
 
山田錦を全量使った特別純米酒を超辛口に仕上げたお酒です。(お米は岡山県産、兵庫県産の山田錦を使用。) 今回だけの数量限定販売です。
 
日本酒度・酸度とも、従来の商品よりも高めという事からでしょうか、超辛口純米酒のネーミングがつけられています。辛さが際立った刺激的な味わいをイメージしていましたが、全く違っていました。 旨みと辛さがバランスよくまとまっており、大変飲みやすく仕上がっているように感じました。
 
生原酒の清涼感に加え、果物のような軽めの甘みと後半に表れる酸が味のメリハリをはっきりとさせています。後口はキレもよく、甘い余韻が心地よく続きます。 お酒単独、もしくは、食中酒としてお料理とも一緒にお楽しみください。
 
※ 酒質は26BYです。
       1.8L  2,808円 (税込み)
世界一統 南方(みなかた) 2ページ目へ
ナカオ酒店 通信販売ご利用について
 
 
 ▼ご注文方法  
 ●ショッピングカート [ 買い物かご機能 ]
 ●TEL 0739-47-1800 (平日AM10:00〜PM8:00)
 ●FAX 0739-47-2800 (24時間受付)
 
             ▼FAX注文用紙▼             
 ●E-mail      
 
 ●定休日:日曜・祝祭日
 
 ▼お支払方法  
 銀行振り込み・郵便振替・代金引換・クレジットカード  
 代金引換手数料は全国一律324円 (税込み)
 
 ▼商品配送   
 商品ご購入金額が一回に20,000円以上の場合、1個口の
 送料代金は無料。 2個口目からは送料代金が必要です。
 (北海道・沖縄・一部離島は除く)
 
 商品のお届けは日本国内とさせていただきます。
 
 
 ▼店舗運営
 〒649−2106
 和歌山県西牟婁郡上富田町南紀の台14−53 
 ナカオ酒店・不動産
 
 HP 担当  中尾一雄
 
 お問い合わせはこちら   info@nakao.ecnet.jp
 
 ホームページURL     http://www.nakao.ecnet.jp
 
 ▼個人情報について
 当店ではお取引・お問い合わせ等で知り得たお客様の個人
 情報のすべてを第三者に譲渡・利用する事は一切ございません。
 
 ● 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。酒類購入
    固くお断りいたしております。
Copyright c 2004 Nakao.  All Rights Reserved.
      720ミリ  1,404円 (税込み)
南方熊楠生誕150年記念酒 純米酒 南方(みなかた
産地          
 
製造方法
 
原料米
 
精米歩合
 
日本酒度
 
酸度
 
アルコール
 
酵母
 
杜氏
和歌山 
 
純米酒
 
和歌山県産 山田錦
 
70%
 
+5.5
 
1.8
 
16度
 
和歌山酵母
 
武田博文
南方熊楠(みなかた くまぐす)生誕150年記念酒です
オール和歌山にこだわりました。
 
今年は世界的な博物学者 南方熊楠(みなかた くまぐす)の生誕150年を迎えます。南方熊楠の現代に残した功績を知ってもらいたいとの思いで今回の記念酒が発売されました。          (720ミリのみの販売 限定1000本)
 
蔵元の世界一統さんは南方熊楠の父が創業した酒蔵としても知られています。現蔵元の常務 南方雅博さんは、熊楠に代わって酒蔵を受け継いだ弟 常楠さんから数えて7代目にあたります。
 
今回の南方熊楠生誕150年記念酒は、和歌山県産の山田錦、紀ノ川の伏流水、和歌山で開発された和歌山酵母等、オール和歌山で仕上げたお酒です。酸と旨みのバランス、芳香なふくらみ後味のキレをお楽しみください。
 
※ 720ミリのみの販売になります。
 
※ 酒質は28BYです。完売しました。
火入れ 720ミリ (化粧箱なし) 1,404円 (税込み)