伝承手造り 洞窟貯蔵 白椿 しろつばき
伝承手造り 洞窟貯蔵 白椿 しろつばき
伝承手造り 洞窟貯蔵 黒椿 くろつばき
伝承手造り 洞窟貯蔵 黒椿 くろつばき
手造り芋焼酎 青潮原酒 37度 祁答院蒸留所
手造り芋焼酎 青潮原酒 37度 祁答院蒸留所
芋焼酎 木槽青潮 (あおしお) 25度 祁答院蒸留所
芋焼酎 木槽青潮 (あおしお) 25度 祁答院蒸留所
芋焼酎 青潮 (あおしお) 25度 祁答院蒸留所
芋焼酎 青潮 (あおしお) 25度 祁答院蒸留所
蔵元の解説 (鹿児島県さつま川内市祁答院町 祁答院蒸留所)
 
平成19年 製造を開始したばかりの新しい蔵元さんです。 平成20年春には、鹿児島県本格焼酎鑑評会・熊本国税局酒類鑑評会にて連続入賞を受賞。酒質については、すでに高い評価を得ています。 
 
代表銘柄は、“青潮 (あおしお)”です。 もともとは、鹿児島県 甑島(こしきじま)の「西酒造場」さんの銘柄です。 近代的要素が少なく、とても味わい深い焼酎を長年造っていましたが、焼酎カスの処理や、工場廃水処理、原材料確保の問題から、甑島での焼酎製造を断念、褐V答院蒸留所として法人化の上、免許を移転し、青潮銘柄を引継ぎました。 
 
黒瀬杜氏の最長老 黒瀬明氏を先頭に、鹿児島県下初の手造り麹室、
木槽仕込に挑んでいます。
祁答院 (けどういん)蒸留所 貯蔵洞窟 落羽松 (らくうしょう)
青潮の蔵元 祁答院 (けどういん)蒸留所 手前がかめつぼ 奥が木槽(もくそう)
芋焼酎 木槽(もくそう) 木々の目覚め 祁答院蒸留所
芋焼酎 木槽(もくそう) 木々の目覚め 祁答院蒸留所
商品概要 芋(いも)焼酎 祁答院蒸留所
(伝承手造り洞窟貯蔵 黒椿 ・ 伝承手造り洞窟貯蔵 白椿 入荷しました。 手造り焼酎 青潮原酒 37.5度 木槽青潮 手造り焼酎 青潮 木槽木々の目覚め )
和歌山の美味しい日本酒・地酒・焼酎・梅酒の通販「ナカオ酒店・不動産」の店舗トップへ
    木槽(もくそう) 木々の目覚め
鹿児島県で初めての木槽(もくそう)仕込み芋焼酎。
丸みのある味わいが特徴です。
 
「木々の目覚め」は、鹿児島県で初めて「木槽(もくそう)」を
使った芋焼酎です。 一般に使われているホーロータンクとは違い、呼吸をしている木で出来ているため、作業、維持管理にとても手間ひまがかかるとのお話です。
 
製造量が極めて少ないですが、木槽を使うことで、発酵にムラがなく、穏やかにもろみが育まれていきます。
 
当店でもストレートで試飲してみました。
封を切ると、やさしい芋の香りと、木(木槽)のほのかな匂いを感じます。丸みがあり、甘く心地よい余韻が楽しめる味わいに仕上がっています。 ロックからお湯割り、それぞれの飲み方でやさしい甘みをお楽しみ頂けると思います。 普段、芋焼酎を飲まれない方の入門用にもオススメの1本です。
 
 
1.8リットルびん  2,860円 (税込み) 
産地         
 
種類
 
原材料
 
仕込み
 
貯蔵期間
 
アルコール
 
鹿児島県 さつま川内市
 
芋焼酎
 
黄金千貫 米麹 (白こうじ)
 
木槽
 
9ヶ月
 
25度
 
飲み方は、ロックからお湯割り すべてに対応しています。
お好みの飲み方でお試し下さいませ。
 
こちらの商品は木槽(もくそう)仕込みですので、製造量に
限りがあります。在庫切れの際はお待ちいただきます。
     720ミリ 1,625円 (税込み) 

各地の焼酎TOPへ
祁答院(けどういん)蒸留所 蔵内    上画像↑
手前に甕(かめ)つぼ 奥に木槽(もくそう)が
見えます。 木槽仕込みは、鹿児島県の焼酎
蔵としては、初の取り組みです。
 
貯蔵洞窟 「落羽松(らくうしょう)」   右画像→
蔵の向かい側にあります。 一定の温度を保つ洞窟にて、ゆっくりと時間をかけて貯蔵・熟成されます。
(2008年 5月19日 蔵訪問の際に撮影)
 手造り芋焼酎 青潮 (あおしお) 25度   
平成22酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会にて、ナンバーワンとなる総裁賞を受賞しました。
 
「青潮(あおしお)」は、祁答院蒸留所の前身、甑島(こしきじま)の西酒造場より引き継いだブランドです。 手造りの味わいも当時のままに受け継いだ銘柄です。
 
こだわりとしまして、手造り麹室(こうじむろ)にて、麹を育てています。 焼酎の土台となる麹育成の段階で、温度管理のできる機械を使わず、麹室(こうじむろ)と呼ばれる木の部屋の中で、蔵人の手で、直接麹と触れ合いながら麹を育んでいく製法です。 
 
原材料は、地元鹿児島産の黄金千貫(コガネセンガン)を
使用。 蒸留方法は、常圧蒸留、かめ壺にて1年貯蔵の原酒を使用しています。
 
当店でも早速試飲してみました。
タイプ的には、軽めのスッキリ系の味わいです。 開栓の際には、軽快な旨みを感じた直後から、じわじわと辛さが際立っていますが、数日経過した以降より、青潮本来の深い香りや
コクを楽しんで頂けると思います。 後口のキレも良く、日々の食中酒としても最適ではないかと思いました。 じっくりお試しになってみて下さい。
 
 
1.8リットルびん  2,570円 (税込み) 
産地         
 
種類
 
原材料
 
 
仕込み
 
貯蔵期間
 
アルコール
 
鹿児島県 さつま川内市
 
芋焼酎
 
黄金千貫 手造りの米麹 
(黒こうじ 白こうじ)
 
かめ壺
 
9ヶ月
 
25度
 
飲み方は、ロックから常温、お湯割り すべてに対応しています。 お好みの飲み方でお試し下さいませ。
 
オン・ザ・ロックにて、香り控えめでシャープな味わい、
お湯割りにて、旨みにボリュームが感じられます。
     720ミリ 1,296円 (税込み) 
〜祁答院蒸留所のこだわり 木槽(もくそう)について〜
 
木槽(もくそう)とは、木製(杉)の容器(木のお風呂のようなもの)です。 木の厚みにより、外気温の影響を受けにくく、保温性、保湿性が高い特性があります。このため、もろみの発酵が穏やかに進み、発酵ムラがなくなることで、酒質への好影響を与えると言われます。 ただ、ホーロータンクと違い、木槽は呼吸をしている木でできているため、製造過程において、とても手間暇がかかります。
 
       木槽(もくそう) 青潮
鹿児島県で初めての木槽(もくそう)仕込み芋焼酎。
コクと辛さが特徴です。
 
芋焼酎「青潮」銘柄の木槽仕込みで造られた芋焼酎です。
(レギュラー芋焼酎 青潮はかめ壺仕込みです。)
 
同じ木槽仕込みで造られた芋焼酎 「木々の目覚め」が
麹に白こうじを使っているのに対して、こちら「木槽 青潮」は麹に黒こうじを使用したタイプとなります。原材料の芋は黄金千貫を使用。 どちらがお好みか味わいか、一度飲み比べをオススメしたいと思っております。
 
当店でも試飲してみました。
「木々の目覚め」と同様、木(木槽)や芋が複雑に絡み合った優しい香りを感じて頂けますが、味わいの感じ方が違いました
 
「木槽 青潮」は、主張しすぎない程よい旨み、コクが感じとれます。 「木々の目覚め」に感じた丸い味わいとは対照的に、後ほど押し寄せてくる辛さが味わいに輪郭を持たせます。
祁答院蒸留所さんの銘柄の中では、幾分かどっしりとした味わいの印象を受けました。ロックからストレートが最適です。
 
※ 720ミリ 完売しました。 
 
 
1.8リットルびん  2,860円 (税込み) 
産地         
 
種類
 
原材料
 
仕込み
 
貯蔵期間
 
アルコール
 
鹿児島県 さつま川内市
 
芋焼酎
 
黄金千貫 米麹 (黒こうじ)
 
木槽
 
9ヶ月
 
25度
 
     720ミリ 1,625円 (税込み) 
木槽青潮には、「木槽(もくそう)」の肩ラベルが貼付されて
います。
  手造り芋焼酎 青潮 原酒 37.5度
手造り芋焼酎 青潮の原酒バージョンです。
 
多くの皆様よりご要望の多かった「青潮」の原酒バージョンです。 度数は37.5度です。 一滴の水も加えず、原酒のまま瓶詰めしております。 
 
作りは他の祁答院蒸留所の芋焼酎と同様、手造り麹室(こうじむろ)にて麹の育成しています。
仕込みは木槽(もくそう)ではありません。こちらの芋焼酎は
かめ壺仕込みとなります。
 
青潮本来の深い香りやコクに加え、高濃度芋焼酎ならではの、旨みが特徴といえます。 後口のキレも良く、日々の食中酒にも最適です。 原酒ですのでロック・お湯割で飲まれても、パンチの効いた旨みをお楽しみ頂けるでしょう。「青潮」のスッキリ系の味わいに物足りなかった皆様にもオススメします。
 
 
飲み方は、ロックから常温、お湯割り すべてに対応しています。 お好みの飲み方でお試し下さいませ。
 
1.8リットルびん  3,456円 (税込み) 
産地         
 
種類
 
原材料
 
 
仕込み
 
貯蔵期間
 
アルコール
 
鹿児島県 さつま川内市
 
芋焼酎
 
黄金千貫 手造りの米麹 
(黒こうじ 白こうじ)
 
かめ壺
 
9ヶ月
 
37.5度
伝承手造り 洞窟貯蔵 黒椿 (くろつばき)
洞窟貯蔵の芋焼酎 黒椿 (くろつばき)です。
なめらかな旨みと余韻の長さが特徴です。
 
祁答院蒸留所の洞窟貯蔵銘柄 黒椿が発売されました。
 
蔵の向かい側にある貯蔵洞窟 「落羽松(らくうしょう)」にて
貯蔵されました。 蔵の裏山をくり抜いた高さ約3メートル、長さ30メートルの横穴洞窟です。 年間を通して寒暖さと空気対流が少なく、温度と湿度を一定に保ち、焼酎を貯蔵熟成させるための良い条件が揃っているとのお話です。こちらで1年間貯蔵熟成された逸品です。
 
蔵元さん焼酎の中では、一番時間をかけた最高レベルの芋焼酎に仕上がったとのお話でした。 飲んで納得の1本です。
 
造りは他の銘柄と同様、熟練の黒瀬杜氏が、昔ながらの伝統的な室(むろ)麹手造り製法で丹念に作り上げています。
仕込みはかめ壷です。
 
口当たり柔らかでやさしく細やかな舌触りが感じられます。
おだやかで芳醇な含み香、まろやかな旨みが広がります。
同じ黒麹で仕込んだ「木槽 青潮」は旨みを感じた後に辛さが見られましたが、こちらは辛さは感じませんね。 後口の余韻が大変心地よく印象的でした。
1.8リットルびん  2,757円 (税込み) 
産地         
 
種類
 
原材料
 
仕込み
 
貯蔵期間
 
アルコール
 
鹿児島県 さつま川内市
 
芋焼酎
 
黄金千貫 米麹 (黒こうじ)
 
かめ壺
 
洞窟貯蔵庫にて1年
 
25度
 
飲み方は、常温ストレート・ロック・水割りがオススメです。
     720ミリ 1,419円 (税込み) 
伝承手造り 洞窟貯蔵 白椿 (しろつばき)
洞窟貯蔵の芋焼酎 白椿 (しろつばき)です。
香味とキレの良さが特徴です。 湯割りがオススメ!
 
“黒椿” に続き、洞窟貯蔵銘柄 白椿が発売されました。
 
造りは、先にご紹介の「洞窟貯蔵 黒椿」と同様、「落羽松(らくうしょう)」での1年貯蔵。「黒椿」が黒こうじを使っているのに対し、「白椿」は白こうじを使っています。 麹のみの違いだけです。
 
熟練の黒瀬杜氏が、昔ながらの伝統的な室(むろ)麹手造り製法で丹念に作り上げています。 仕込みはかめ壷です。 
同じ洞窟貯蔵の「黒椿」との飲み比べもオススメします。
 
まずは常温ストレート、ロックで味見してみました。
まろやかさは感じられますが、幾分かピリッとした刺激が感じられます。 湯割りでは適度な甘みが広がっていくのが分かります。 ロック・常温よりも美味しさが感じられました。 
 
蔵元さんのご説明通り、どちらの飲み方にしましても、すぐれたバランスの香味と後口のキレの良さが特徴といえますね。
私個人的には飲み方は、お湯割りがオススメです。
 
※ 1.8L 完売しました。
 
 
 
1.8リットルびん  2,757円 (税込み) 
産地         
 
種類
 
原材料
 
仕込み
 
貯蔵期間
 
アルコール
 
鹿児島県 さつま川内市
 
芋焼酎
 
黄金千貫 米麹 (白こうじ)
 
かめ壺
 
洞窟貯蔵庫にて1年
 
25度
     720ミリ 1,419円 (税込み) 
ナカオ酒店 通信販売ご利用について
 
 
 ▼ご注文方法  
 ●ショッピングカート [ 買い物かご機能 ]
 ●TEL 0739-47-1800 (平日AM10:00〜PM8:00)
 ●FAX 0739-47-2800 (24時間受付)
 
             ▼FAX注文用紙▼             
 ●E-mail      
 
 ●定休日:日曜・祝祭日
 
 ▼お支払方法  
 銀行振り込み・郵便振替・代金引換・クレジットカード  
 代金引換手数料は全国一律324円 (税込み)
 
 ▼商品配送   
 商品ご購入金額が一回に20,000円以上の場合、1個口の
 送料代金は無料。 2個口目からは送料代金が必要です。
 (北海道・沖縄・一部離島は除く)
 
 商品のお届けは日本国内とさせていただきます。
 
 
 ▼店舗運営
 〒649−2106
 和歌山県西牟婁郡上富田町南紀の台14−53 
 ナカオ酒店・不動産
 
 HP 担当  中尾一雄
 
 お問い合わせはこちら   info@nakao.ecnet.jp
 
 ホームページURL     http://www.nakao.ecnet.jp
 
 ▼個人情報について
 当店ではお取引・お問い合わせ等で知り得たお客様の個人
 情報のすべてを第三者に譲渡・利用する事は一切ございません。
 
 ● 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。酒類購入
    固くお断りいたしております。
Copyright c 2004 Nakao.  All Rights Reserved.