紀州梅酒 うめさけ完熟吟醸 鈴木宗右衛門酒造
紀州梅酒 うめさけ完熟吟醸 鈴木宗右衛門酒造
ナカオ酒店 通信販売ご利用について
 
 
 ▼ご注文方法  
 ●ショッピングカート [ 買い物かご機能 ]
 ●TEL 0739-47-1800 (平日AM10:00〜PM8:00)
 ●FAX 0739-47-2800 (24時間受付)
 
             ▼FAX注文用紙▼             
 ●E-mail      
 
 ●定休日:日曜・祝祭日
 
 ▼お支払方法  
 銀行振り込み・郵便振替・代金引換・クレジットカード  
 代金引換手数料は全国一律324円 (税込み)
 
 ▼商品配送   
 商品ご購入金額が一回に20,000円以上の場合、1個口の
 送料代金は無料。 2個口目からは送料代金が必要です。
 (北海道・沖縄・一部離島は除く)
 
 商品のお届けは日本国内とさせていただきます。
 
 
 ▼店舗運営
 〒649−2106
 和歌山県西牟婁郡上富田町南紀の台14−53 
 ナカオ酒店・不動産
 
 HP 担当  中尾一雄
 
 お問い合わせはこちら   info@nakao.ecnet.jp
 
 ホームページURL     http://www.nakao.ecnet.jp
 
 ▼個人情報について
 当店ではお取引・お問い合わせ等で知り得たお客様の個人
 情報のすべてを第三者に譲渡・利用する事は一切ございません。
 
 ● 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。酒類購入
    固くお断りいたしております。
日本城 紀州完熟南高梅 ねりうめ酒
日本城 紀州完熟南高梅 ねりうめ酒
日本城 紀州梅酒 完熟南高梅 梅酒 吉村秀雄商店
日本城 紀州梅酒 完熟南高梅 梅酒 吉村秀雄商店
紀州うめさけ 1.8L 中勝酒造
熊野古道 パープルクイーン梅酒
熊野古道 パープルクイーン梅酒
商品概要 和歌山特産 梅酒(うめしゅ)・リキュール 日本酒ベース
 
(日本城 紀州完熟南高梅 ねりうめ酒 ・ 紀州梅酒 完熟南高梅 梅酒 天満天神梅酒大会入賞 しょうが梅酒 熊野古道パープルクィーン梅酒 紀州うめさけ各容量  紀州梅酒完熟吟醸 紀州うめしゅ完熟南高梅 梅酒  紀州うめしゅ完熟南高梅 はちみつ 桃のリキュール 百千万 ももちま) 
 紀州うめさけ
産地    和歌山県田辺市    
 
種類    リキュール
 
原材料   清酒 梅 加糖   
 
アルコール 11度
 
和歌山の美味しい日本酒・地酒・焼酎・梅酒の通販「ナカオ酒店・不動産」の店舗トップへ
近年、日本酒ベースの梅酒・リキュールが人気を得ております。 全国
各地の蔵元においても製造されております。 こちらのコーナーでは、
和歌山県の日本酒ベースの梅酒を中心にをご紹介させて頂きます。 焼酎ベースの梅酒が持っていない、いくつかの特徴が挙げられます。
 
一般的な特徴は、
 
●第1に焼酎ベース(主に梅酒用となるホワイトリカー)にくらべ、  
 アルコール度数が低いことがあげられます。 
 
●第2に梅の成分をじっくり引き出す事が出来、日本酒の旨みと
 梅の成分が調和することです。 その結果、コクがあり、
 まろやかといいますか、マイルドな仕上がりになります。
こちらは、紀州南部梅林、南高梅の画像です。
 
        【 画像提供 和歌山県 】
梅のお酒・和のリキュールTOPへ
↑ 左側商品が容量 180ミリタイプです。 紀州産古城梅の実が1個入っております。 右側商品は容量 1.8L
タイプです。 (1.8Lは完売しました。)
 
 紀州うめさけ 完熟吟醸
産地          
 
種類    
 
アルコール
 
和歌山 田辺
 
リキュール
 
11度
酸味が効いた、さっぱりとした味わいです。
 
清酒“弁慶の里”で知られる和歌山県田辺市の鈴木宗右衛門酒造さんがつくるリキュールです。紀州産の古城梅を日本酒でじっくりと漬け込み、梅の天然エキスを程よく引き出しています。
 
味わいですが、日本酒が梅の酸味をやさしく包み込んだような感じです。 まろやかな味わいとさっぱりとした口当たりが
特徴です。 まろやかでコクのある梅の酒です。お酒の苦手な方や女性にも喜んでお飲み頂けます。食前酒としてもどうぞ!当店が自信を持ってオススメします。  
 
◎お客様の声 京都市北区 Fさん 男性 
 
待ってましたとばかりに梅酒からいただいております。
昨年、田辺の秋津へ仕事に来た際に、たまたま缶コーヒーでも買うかとふらっと中勝酒造さんのお店へ入ったところで
“うめざけ” に出会うまで、日本酒で梅酒が造れるとは露知らずでした。
        180ミリ   432円(税込み)
        
     1.8リットル  2,625円(税込み)
  
               
酸味が効いた、さっぱりとした味わいです。
 
清酒“弁慶の里”で知られる和歌山県田辺市の鈴木宗右衛門酒造さんがつくる梅酒です。日本一の梅どころとして知られる紀州産の南高梅を、酒造好適米“五百万石”を60パーセント精米の吟醸酒に漬け込んだうめさけです。 
 
ほどよく引き出された梅のエキスはくどさがなく、酔いごこちがさわやかでお酒に弱い方や女性にも喜んでお飲みいただけます。 また食前酒としてお召し上がりいただきますと、料理をよい一層引き立ててくれます。
 
冷やしてストレート又は氷を入れてオンザロックでお召し上がり下さい。ソーダ等で割っていただいても美味しくいただけます。
 
○こちらの商品は梅の実は入っておりません。
      500ミリ 1,080円(税込み)
  
               
紀州うめさけ180ミリ 中勝酒造
日本城 紀州完熟南高梅 ねりうめ酒 リニューアルしました。
        720ミリ 1,544円(税込み)
        
完熟おち梅のエキスたっぷりの梅酒です。
リニューアルしました。
 
和歌山県の清酒蔵元 吉村秀雄商店さんが造る梅酒
「日本城 紀州完熟南高梅 ねりうめ酒」が入荷しました。
春先に既に販売していた梅酒 「完熟おちうめ酒」のリニューアル版となります。 中身はそのままで、ラベルとネーミングのみの変更となります。
 
この梅酒の一番の特徴は、何と言っても完熟した梅の実を
ねりつぶした梅を加えている点です。 大変濃厚でジャムのような触感を楽しんでいただけます。 蔵元さんがこの完熟梅にこだわる理由の一つとして、青梅で収穫したものよりも香りも味わいも格段に優れているという点が上げられます。 またエキス分もたっぷりです。
 
紀州南高梅が完熟後、自然落下するまで待ち、ネットで
受け止め収穫されます。 
また完熟おち梅は時間が経過すると果皮が裂け、風味も損なわれます。 このハードな条件をクリアーするために梅林が蔵元と一体となり、数時間以内に仕込んで造られます。
 
当店ではストレートで試飲してみました。 梅の実をねりつぶしていますので確かに濃厚で梅の実の触感が伝わってきます。 まずは舌の真ん中で完熟梅の甘みを感じた後、酸味がじんわりと口の中一杯に広がりを見せます。
保存料・着色料・香料は一切使用しておりません。
開栓後は、冷蔵庫にて保管をお願い致します。
 
ストレートで濃いな味わいが苦手な方はロック・水割り・
ソーダ割りも最適です。 寒い夜はお湯割りや焼酎割りにもオススメですよ。(梅の香りと甘さも絶妙で身体の芯から
温まります。)
産地          
 
種類
 
原材料
 
 
アルコール    
和歌山
 
リキュール
 
紀州産完熟南高梅 醸造アルコール 糖類 
日本酒(純米酒) 蜂蜜
 
13度
日本城 紀州梅酒 完熟南高梅 梅酒 リニューアルしました。
        720ミリ 1,337円(税込み)
        
収穫後4時間以内の仕込み、
和歌山でしか出来ない最高の梅酒を目指しました。
 
紀州根来(ねごろ)の里、和歌山県岩出市の蔵元、
吉村秀雄商店さんの梅酒です。 原材料の梅は、地元産南高梅の完熟梅だけを使用しておりますが、特色はそれだけではありません。 
 
梅どころ、和歌山の利点を最大限に活かした造りが自慢
です。 より選りの完熟梅を4時間以内に仕込んでいます。 
 
長年、梅酒づくりに携わってきた職人や杜氏、そして蔵元が、それぞれの技術を駆使し、完成させました。
蔵元さんのお話では、日本酒(純米酒)と醸造アルコール
(ホワイトリカー)をベースとすることで、両方が持つ長所を
あわせ持った梅酒を造りたかったというお話しです。
日本酒の“なめらかさ” と醸造アルコールの“切れの良さ”が見事に調和した味わいです。 完熟南高梅の甘酸っぱさをお楽しみ下さいませ。

ロックや水割り又は炭酸割り、お湯割りでも味わえます。 食前酒や食後酒としても甘酸っぱい味がしてピッタリです。

産地          
 
種類
 
原材料
 
 
アルコール 
和歌山
 
リキュール
 
紀州産完熟南高梅 醸造アルコール 糖類 清酒
 
13度
   熊野古道 パープルクイーン梅酒
        720ミリ 3,087円(税込み)
        
新品種の稀少小梅 「パープルクイーン」を使った、
ポリフェノールたっぷりの梅酒です。
 
こちらの商品も和歌山県 田辺市の蔵元 鈴木宗右衛門酒造さんが販売する梅酒です。
 
「熊野古道 パープルクイーン梅酒」は、使用梅に南高梅は
使っておりません。 JA紀南さんにて品種指定登録された
極めて稀少性の高い品種 「パープルクイーン」を使い、
同社の純米酒で醸した造りです。
梅の地元、田辺市で生まれた全く新しいタイプの梅酒です。
 
「新種の梅でつくった梅酒ってどんな味がするんだろう・・?」
一昨年末、中田社長より早速サンプルを頂き試飲してみました。 最初私が予想していたような甘みと酸味が調和したような味わいではありませんでした。 色合いは、オレンジ色に近いような赤みの強い色あいです。
 
一言で申しまして、大変すっぱい味わいです。 梅干をひと口食べた時に感じる、あの口をすぼめてしまうような酸味が広がります。 あまりの酸っぱさに思わず顔をしかめてしまいました。 
 
香りは強くもなく、かといって淡すぎるという感じでもありません。 あと口はすっきりとしておりますので、くどさを感じる事はないと思われます。 梅の本場、紀南の梅と酒で出来た新しい梅酒をお試しになってみて下さい。
 
ロックや水割り又は炭酸割り、カクテルベースにも最適です。 食前酒や食後酒としてもピッタリです。
産地          
 
種類
 
原材料
 
 
アルコール    
 
和歌山 田辺市
 
リキュール
 
梅の新品種、パープルクイーン 糖類
純米酒
 
7度以上 8度未満
 
◎梅の新品種 「パープルクイーン」について
 
「パープルクイーン」は、JA紀南が開発した新種の梅です。
JA紀南で品種指定登録(特許取得)され、極めて希少性の
高い品種です。
 
小粒で、木なりの頃から赤いのが特徴です。
「パープルクイーン」の赤い皮には、ぶどうなどと同じ天然の
ポリフェノールが豊富に含まれています。 従来の他品種に比べ、
約3倍。その他の成分についても、同等あるはそれ以上の含有量
を誇ります。
 
梅酒・リキュール 日本酒ベースその2へ
梅酒・リキュール 日本酒ベースその3へ
生姜(しょうが)梅酒 吉村秀雄商店
生姜(しょうが)梅酒 吉村秀雄商店
しょうが(生姜)梅酒 (2010年 天満天神梅酒大会 入賞)
2010年天満天神梅酒大会 入賞しました。
しょうがの辛味と梅の酸味をお楽しみください。
 
“生姜(しょうが)梅酒” です。 自慢の梅酒に国産のしょうが汁 51グラムをそのまま絞り込みました。 和歌山県の清酒蔵元 吉村秀雄商店さんが発売の和リキュールです。  
 
“生姜(しょうが)” といえば、体を温めたり冷え性に効くなど、最近よく話題になっていますね! 蔵元さんから生姜梅酒のご案内頂いた際には、「生姜と梅酒が果たして合うのか?」と疑問に思いましたが、飲んでみますと結構これがいけるのに驚きました。 
 
グラスに注いだ時の香りは、まさに生姜の辛さを思わせる辛い香りがします。 飲んだ直後は梅酒本来の甘酸っぱい酸味が感じられ、後半は生姜独特の辛さを帯びた香りが再び余韻として表れてくるのが分かります。 
 
まずはストレートで試飲をしてみましたが、“ひやしあめ” に
生姜をもっと効かせたような味わいを感じました。濃厚です。
ソーダ割りやロックも試しました。こちらの飲み方の方が梅酒本来の酸味や生姜の辛さがよく馴染むように感じました。
 
蔵元さんオススメの飲み方はクラッシュアイス・ソーダ割り、お湯割りです。 色んな飲み方をお試しになってみて下さい。 
産地    和歌山県岩出市 吉村秀雄商店 
 
品名    リキュール類   
 
原材料名 梅酒 国内産しょうが 糖類  
       
アルコール 13度
500ミリ    1,337円(税込み)
        
Copyright c 2004 Nakao.  All Rights Reserved.
1.8Lは完売しました。
桃のリキュール 百千万(ももちま) 吉村秀雄商店
桃のリキュール 百千万(ももちま) 桃果肉入り
    720ミリ    1,625円(税込み)
        
「百も!千も!万も!」と末広がりに元気と幸せが訪れるように縁起の良い名前にしました。桃の和リキュールです。
 
日本酒をベースにした桃の和リキュールです。
(蔵元の地元 和歌山県 桃山町の特産“桃”使用)
 
和歌山県 桃山町は、江戸時代より桃を栽培する桃源郷の里として知られています。 全国でも3位の生産量を誇る、屈指の桃栽培地です。高級桃として知られ、進物や、料亭などでも使用されています。 「日本酒をベースとする事で、味わいに柔らかさが生まれ、日本酒と桃のコンビネーションの良さに感動します・・・」 (蔵元さんの商品説明)
 
試飲してみました。 まさに“桃”といった、甘みを含んだ心地良い香りが漂ってきます。 飲んでみますと、思っていた程べたつき感が感じられず、あっさりとした飲み口でした。 桃の甘みだけでは無く、適度な渋みがよく調和しています。梅酒とは、また違った味わいをお楽しみになって頂けます。
 
◎保存方法
冷暗所また、冷蔵庫にて。開封後は空気に触れる為、
色が変色してきますが、品質には問題ありません。
産地     和歌山
 
品名     リキュール類   
 
原材料名   和歌山県桃山町特産の桃 清酒 醸造アルコール
         糖類 香料
 
アルコール  13度未満
◎飲み方
 
ストレートでも、桃のしっかりとした味わいがお楽しみになれます。
ロックにすると甘みが少し薄くなりますが、食前酒にも最適です。
ソーダ割りにすると、日本酒梅カクテルとして、軽快に味わえます。
 
桃のリキュール 百千万(ももちま) 吉村秀雄商店